HOME > Q&A > TENアーキテクツについて

TENアーキテクツについて

2009/01/20
A:

私たちは建築設計事務所です。
一般の建主から直接依頼を受け、建主のご要望を承り図面を造り、施工業者の選定、橋渡しを行い工事監理をしています。

私たちは、建物の設計と工事監理、見積もりチェック等、住宅に関わる様々な業務を行います。建主の要望や、ライフスタイルなどを伺い、設計者としてのご提案、意見を交え、図面を作成します。(打ち合わせ10回程度でほぼまとまっています)
図面はわかりにくいので、スケッチを描いたり、模型を作ったりして打ち合わせしています。
又、図面が出来上がると施工業者に見積もりの依頼をし、提出された見積書をチェックします。一般の方は、見積書を見てもわからないことだらけです。

専門家である設計事務所がチェックをして施工業者選定のアドバイスや折衝をします。
施工業者が決まったら契約書の内容をチェックし、適正な契約かどうか審査します。
工事が始まったら "工事監理"をします。
工事監理とは建物が設計図どおり施工されているかどうか確認をする作業です。
この時、設計図に記載されている物と違う品質の物で施工されたりしたときは、取替えを命じたり、最近問題になっている欠陥住宅にならないよう目を光らせます。

建物が完成したら、検査を行います。(当然是正箇所があったら、是正を指示します。)
しかし、「設計事務所」と名前が付いているところが、すべてこのような仕事をしている訳ではありません。(一度ご相談ください。


2009/01/20
A:

もちろん頼むことが出来ます。
住宅の設計も得意としていますので一度ご相談ください。 
私たちは工務店やハウスメーカーでは難しい、オリジナリティのある住宅を提案することができます。趣向をこらした外観、自然素材の内装、造り付けの家具・収納、オリジナルデザイン
の建具など何でも思いのままです。(予算的な制約はありますが)        
あなたの要望を最大限に取り入れた家を現実化します。

もう一つのメリットは、リーズナブルな予算で家が建てられる、ということです。 
同一の設計条件(図面)で複数の建築業者から見積をとることが可能になり、納得の
いく予算で契約することができます。


2009/01/20
A:

1棟1棟住み主の事を考え設計している為、どうしても設計に時間がかかります。
急がれている場合はあまり向かないかもしれません。又1棟1棟特注品になりますので展示場がございません。 

ハウスメーカーなどの家のいいところはどんな家になるか予想がつくところです。
どの家がどこのハウスメーカーかは、街の中を見渡せばすぐ予想がつと思います。
どんな家が出来るかわかっている事に安心感を求めるのであればハウスメーカーも良いでしょう。


2009/01/20
A:

ハウスメーカーや地域の工務店に依頼された場合でも、建物を建てるのですから、多かれ少なかれ設計料がかかっています。
表向きはかなり安めに設定されていますがその費用は建築費に上乗せされております。TENアーキテクツは、設計・監理だけでなくコストコントロールも非常に得意としています。トータルで考えれば、むしろ安く建てる事が出来ると考えています。


2009/01/20
A:

ご要望やコスト機能など様々な要素から自然発生するものがデザインと考えています。
機能と安全が確保される事が大前提と考えています。


2009/01/20
A:

TENアーキテクツは、お客様のご要望を一つ一つ丁寧にお聞きすることから家作りを始めます。当然ですが、プロとして適切なアドバイスやご提案を行いながら、ご納得していただくまでお話し合いをし、図面を完成させていきます。
建物は機能性・コスト・デザイン性が合致し始めていい家になると考えています。