HOME > WORKS > 住宅設計 > MINKA > 与左衛門の木の家

与左衛門の木の家

木の暖かさ、土の空気浄化作用を生かした平屋の家

建物の外観は住人そのものの人柄が現れている事と、又社会的景観としての位置づけを考えて
取り組みました。ハウスメーカーの行を追った画一した外観は、時間がたてば飽きるでしょう
し、住人の個性が現れないと考えています。又近年出回っているタイル風サイディングなどは、
所詮偽物であり、朽ち方がぜんぜん違ってきます。
10年後20年後を考えてみると本物の材料は味が出てきますし、化学製品より断然美しいと思い
ます。この建物は平屋建てで、雨の多い日本本来の地に伏せる様な屋根とし、変化を与え
のびのびと落ち着いた趣のある外観を意識しました。
屋根瓦は燻し瓦、軒先ガルバリウム鋼板シルバー色(近年の酸性雨で不具合が出る為銅板は
使用を控えています。)外壁は珪藻土刷毛引仕上、建具アルミサッシ、一部木製建具
[構造]木造在来工法
[施工床面積]32.5坪
[施主]50代夫婦
[建設場所]静岡県藤枝市

特徴1:玄関書斎

玄関は、建物の顔ですので慎重に検討しました。広すぎず狭すぎず又施主の意向もあり、飽きがこない様あえてデザインを最小限にシンプルにまとめました。天井は落ち着きを考え多少低めに設定し、斜天井を一部設ける事により影を無くし明るい雰囲気に構成しました。斜天井上部には、施工者の案で竹を見切りに入れてあります。建具は、古い民家の千本格子をリメイクし使用しました。床はカラマツ、壁は漆喰、天井は天竜杉小幅板を使用、土間は敷き瓦調タイル。

特徴2:広間

庭を臨む広間は、奥行きが長くなる為、建物中央上部にハイサイドライトを設け、明りが落ち、換気ができる様にしました。天井高さについては、暖房効率を考え高くなり過ぎない様、柱寸法を工夫しています。大黒柱は杉一尺角を使用。床は檜、壁は漆喰、梁柱は天竜杉自然乾燥材、天井も同様天竜杉を使用しました。建具は天竜杉にて製作・一部古建具をリメイクし使用しています。

特徴3:DK

部屋が北側に位置する為一部吹き抜けを設ける事により、天井に変化を持たせ、又広間ハイサイドライトより右手ランマ障子部分を通して、採光を補いました。今回既製品のキッチンを使用したため無機質にならないように天井にも杉板を張っています。水場の床はフローリングにすると長い目で見ていくと水が染みて抜けず腐るのであえて床は天竜杉厚30mmを使用しています。初めは床が汚れた様になりますが,使い込んで行くと決して汚くはなりません。壁は塗壁、梁柱は天竜杉自然乾燥材、天井も同様天竜杉を使用。建具も天竜杉にて製作

MINKA 作品集

[総合建設費]
[建設場所]静岡県富士宮市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県御前崎市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県袋井市
[総合建設費]
[建設場所]
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県牧之原市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県 焼津市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県袋井市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県富士市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県 川根本町
[総合建設費]
[建設場所]
[総合建設費]
[建設場所]長泉町
[総合建設費]
[建設場所]
[総合建設費]
[建設場所]藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡市駿河区
[総合建設費]
[建設場所]静岡県菊川市
[総合建設費]
[建設場所]富士宮市
[総合建設費]
[建設場所]
[総合建設費]
[建設場所]
[総合建設費]
[建設場所]静岡県静岡市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]川根
[総合建設費]
[建設場所]静岡県静岡市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県島田市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県浜松市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県焼津市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県焼津市
[総合建設費]
[建設場所]藤枝市志太
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県静岡市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県静岡市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県掛川市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県沼津市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
[総合建設費]
[建設場所]静岡県藤枝市
設計プランのご依頼はこちら
家づくり何でも相談窓口

会社情報

一覧はこちら

所在地:静岡県清水区蒲原3丁目11-15
TEL:054-376-6644
FAX:054-376-6645